動物映画D20

動物映画をたんたんと見続けるコヨーテなのでした。 

ワーウルフ

W:tA アポカリプス第4話 『Once Bitten, Second Sweet』

たまにはTRPGのおはなしも。 ワーウルフ:ジ・アポカリプスのキャンペーンの続き。 「Apocalypse」っていうそのものずばりのキャンペーンだけど。 人狼たちは、敵の軍勢に包囲されたグラスウォーカーの部族郷へと乗り込んだ。 そして、大ゴキブリさん考案の…

Werewolf:the Apocalypse の The Heart of Gaia の アレ

あの伝説のPCゲームのイベントムービーがYoutubeで完全公開!! 映像だけ公開されるなんてまさに黒歴史だ…… タイトルオープニングシーン1/15 あとは頑張って探してください しかしひととおりながめて思ったのは ストーリーとか目新しくないうえにぜんっぜん…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス

なんとなくシナリオの相談にのってみる。 ワーウルフって自分でシナリオ組むとなんも思いつかないけど 人のシナリオみるとなんでもできるような気がしてくるよねー やっぱり原作者つけたほうがいいんだろうか

あにゃまる探偵 キルミンずぅ

他力本願で地デジ化を達成した記念でようやくおっかけ。 なんか河森とか動物とか変身とかで騙される人向け。 それに、ワーウルフの思い出とかが交錯して無駄に高まる。 去年もかなりにぎやかだったけど、今年も動物ものはなんか黒船きてるねー

Werewolf:the Forsaken 「After the love has gone」

RPG力を取り戻すためにがんばってセッションなぞしてみた。 シナリオの作り方は変わらないところもあり変わったところもあり、 有機的な進化をしてたと思うけど、 情報出し忘れで行き詰まるところとかはRPG怖いなーって思ったね。 みなさん経験者だったので…

ワーウルフ:ザ・フォーセイクンを考える第7回

これまで、WtFというゲームについて、 なんとなく考えて、なんとなく答えが出ていたんだけど、 それを証明するというか、人に自信を持って説明することができなかった。 それで、なんとなく自己完結して、 正しさなんて呪いに取り憑かれて、公平なゲームをし…

WtFを考える 第6回 

Werewolf:the Forsakenについて思い出したこと ゲームをするために紹介資料を作っていたこと。 いろんな考察をメモしていたこと。 キャラクターの作り方。 僕はWtFについて考えたことで、結論だけを覚えていたんだけど、 メモを読み返してみると、 考察の過…

werewolf:the forsakenを考える 第5回

ふと思い立って、Werewolf:the Forsakenでもやるべえかとか思ってみた。 あいまい決着になったままなので、けじめを付けようかと。 そんなわけで、忘れてることばかりなので、少しづつ思い出します。 今日思い出したこと Father Wolfと、その子供たちの神話。…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス

同じシナリオの3回目。 塚守(&ハンタースパイダー)の排撃をかいくぐり、 グラスウォーカーの総会に乗り込んだルークたち 発言権を奪い取り、ホームグラウンドの救出のためウォーカー族の派兵を呼びかけるが…… 結局また終わらなかった。 なんか時間の使い方下…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス 「ジャングル・ブック 中編」

また終わらなかった。 共闘を約束したはずのグラスウォーカー族から、分けもわからず追放されたPCたちは、 精霊の助けを借りて総本部に乗り込み、真意を正そうとするのだった、みたいなお話 ……あってるよね? ワーウルフやりすぎてリアルガルゥ一歩手前の愉…

ワーウルフをやっているフリ

アポカリプスのために、サプリをちらちらと読んでるけど 今までワーウルフの3分の1くらいしか遊んでなかったんだなあという気がしてる。 3分の1っていうのは、案外具体的な数字で 3というのはまあワーウルフをやっている人にはおなじみのあの数字ですが すご…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス 「ジャングル・ブック」

アポカリプス第3回。 グラスウォーカー族の故郷でアレやソレなシナリオ。 ようやくアポカリプスのシナリオを紐解いていくことに、少し自信が持ててきた。 問題は、RPG力が不足してること。 状況を説明することとか、 会話の中でNPCを表現していくとか、 PCの…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス 「オーロラの下で」後編

アポカリプス第2回 セッション中に歌とか歌ったのは初めてかもしんない。 香港ケルンでの愉快な一夜でした プレイヤーをちょっと罠にかけて、さて、どうするね、なんてにやりとしても みんなアスロとかエルダーとかいると、聞いたこともないような変な授け…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス 「オーロラの下で」

僕たちのアポカリプス、なんていい続けて何年たったかわからない。 そうして、僕たちは、ようやく僕たちのアポカリプスを迎えようとしている。 今日のお話は、その最初の、最初の話。 ワーウルフたちは、 自分たちのケルンであったこととか、過去とか、 決別…

オンライン

ワーウルフのオンセ。 久しぶりに好きなゲームをしている。 そして、好きなゲームをすることが楽しいことだとまた思い出した。 難解だろうがめんどくさかろうが薄っぺらかろうが、 好きでやりたいゲームには、相応の何かがある。 久々にプレイすることは、そ…

ワーウルフのこと(番外)

先日ワーウルフ:ジ・アポカリプスをプレイした。 いざキャラクターを作ろうと思ったら、基本的なことをすっかり忘れていて、 ルールブックの小説読んで、マンガ読んで、トライブブックをちょっと眺めて、 ようやくいろいろ思い出せた感じ。 W:tAをプレイす…

How To Play World of Darkness

http://www.nicovideo.jp/watch/uttSZMuPDQHdM 初めてのWoD 字幕つけてくれた人に感謝

Parlor Gamesシナリオ評のようなもの

先日発表されたワーウルフ:ザ・フォーセイクンのオフィシャルシナリオ、 『Parlor Games』の出来にいちいち驚いている。 よいシナリオがそうであるように、 このシナリオもまた、WtFのシナリオメイキングに、かなり直接的なアドバイスをしてくれている。 そ…

ワーウルフ:ザ・フォーセイクンシナリオ 「Parlor Games」

⇒(http://www.white-wolf.com/sas/) なんかシナリオをウェブで売り始めたってんで、 あんまり気は進まなかったんだけど買ってみた。 すげー! シナリオの書き方が進化してる!!! シーンごとにきれいに情報まとめてあるし、どこぞの添付シナリオみたいじ…

ワールド・オブ・ダークネスコンベンションを終えて

ワールド・オブ・ダークネスコンベンションが終了しました。 今回は、少し正直な感想を書こうと思います。 このコンベンションに関しては、期待よりも不安のほうが圧倒的に多い日々だったのですが、 ふたを開けてみると、拍子抜けするくらい、普通のコンベン…

Werewolf:the Forsaken

プレイヤーをやらせてくれるってことでほいほいと乗ってみる獣。 ワールドオブダークネスのコンベンションに向けての準備が続いてる中で、 プレイヤーとしての立場でW:tFを考えることができたのは本当に良かった。 もうはっきり言ってしまっていい時期に来て…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス

ずいぶん久しぶりにプレイした。 懐かしさすら感じる。 今回もまた、新たに若きストーリーテラーが一人誕生したことになる。 新しいストーリーテラーに出会うたびに、 彼はいったいどんなガルゥの物語を聞かせてくれるのだろう、と 心からわくわくする。 ス…

リメンバーミネソタ

W:tAで焦土と化してしまったミネソタケルンの続きをちょっと見てみたくなったよ。 プレイヤーもGMも(トループというのだったな) 別にミネソタにいったことも見たこともないけど、 その幻想の土地を傷つけたくなくて試行錯誤していたなあ〜というのを、 二…

Werewolf:the Forsakenを考える 第4回 「Father gave YOU」

Werewolf The Forsaken Rulebook: A Storytelling Game of Savage Fury作者: White Wolf出版社/メーカー: White Wolf Pub発売日: 2005/03/14メディア: ハードカバー クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見るワーウルフというゲームを少しづつ考えて…

W:tFを考える第三回 「この化け物!」

Werewolf The Forsaken Rulebook: A Storytelling Game of Savage Fury作者: White Wolf出版社/メーカー: White Wolf Pub発売日: 2005/03/14メディア: ハードカバー クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見るWerewolf:the Forsakenについて、考えてい…

W:tFを考える第二回 「この化け物!」

Werewolf The Forsaken Rulebook: A Storytelling Game of Savage Fury作者: White Wolf出版社/メーカー: White Wolf Pub発売日: 2005/03/14メディア: ハードカバー クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見るWerewolf:the Forsakenについて、考えてい…

Werewolf:the Forsakenを考える第1回 「変身」 

久しぶりにルールブックを開いてみた。 プレイヤーもSTも経験したわけだし、また読み直す時期。 また少しづつ、たらたらと考えたことを書いていきたい。 間違ってても(・ε・)キニシナイ!!第一回のテーマは、『最初の変身ということ』にしようかと思う。 最初…

Werewolf:the Forsaken

好きなゲームのプレイヤーをさせてもらえることは本当に有難い。 プレイヤーをすると、GMの時には考えもしなかったいろいろなことを発見することができる。 また、シナリオを作るときには、どうしても、自分がプレイヤーをするなら、ということを 考えながら…

ワーウルフ通信

ワーウルフ:ジ・アポカリプスの小説を展開しているサイトを見つけました。 廃墟のソファ(http://sofa-of-ruins.kemono.cc/) 嬉しくて、貪るように読んでしまいました。 お互い出会った事もない人が、ワーウルフ:ジ・アポカリプスというゲームを通じて、 …

ワールド・オブ・ダークネス日記

WoDの話をずいぶんとたくさんしました。 Do It Yourselfとか、なんでもできるゲームとか、やりたいことをやっていいとか そういう言葉に、自分は負けそうになっているのだなと。 決して逸脱できない、ワールドオブダークネスの中心というものが、 きっとある…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス グランドエンディング

今回の旅の話は、語りつぐつもりはない、と 語り部たるシリー・フットフォールは、そういいました。 マークも、黙ってそれに従いました。 RPGの他に変えられない面白さとして、キャラクターとプレイヤーがイコールではないということがあります。 プレイヤー…

Werewolf:the Forsaken日記

コンベンションでプレイしてからずっと止まってたけど、 また少しづつ考えていこうかと。 いろいろ、疑問に思っていたことを聞いたりして、少し方向性は見えたかな。 でも、方向性を定めてしまうというのは、存外残酷な行為かもしれない。 本当に、よく出来…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス

また1人、新しいストーリーテラーが誕生しました。 みんな一人一人スポットの当て方、世界の切り口が違って。 そして、みんな、それぞれ僕にはない技術で物語を組み立てていくのです。 今回STをした彼は、暗黒の世界の「人間たち」を描く語り部でした。 一人…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス 第4話 「魂を食らうもの」

何度もいいますが、プレイしたいときにワーウルフのある環境は本当に助かります。 つまり月一回の健康ワーウルフは重要ってことですね。 (゜Д゜ )「人狼たちの道徳など、人を殺し食らうことだけだろう」 (`・ω・´)「それだけじゃありません!!」 (ノ∀`)ア…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス日記 「ヒマラヤの聖なる寺院」

以前も思ったけど、ゲームしたい! ってときに何気なくW:tAが用意されているという この環境はなんとも幸せな環境だなと。 今回はヒマラヤの聖なる寺院にいって成り行きで試練を受けることになりました。 過去のつらい思い出を追体験するPCたち。 普通のゲ…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス日記 「バンイップの幻影」

札幌は毎週WoDがプレイされている変な所だと思いました。 話し聞いた限りヴィクトリアンエイジの卓も盛り上がったみたいだし。 新STの新クロニクル、しかも一話完結もので全8話とか。 気晴らしにゲームがやりたいなあという日に好きなゲームできる環境ってな…

ワーウルフ:ジ・アポカリプス日記

PastLivesに参加した一人からプレイレポートが届く。 その人は結構まめにレポートを送ってくれるので、実に毎回楽しみにしている。 最終回、と題してあって、最終回という言葉には、案外重みがあるなと。 毎回送ってくるたびに、WoD的なレベルが目に見えて向…

寝ておきて

年度末で、札幌を離れる人もいるので第3話4幕と5幕を無理やり終わらせることに。 といっても、要素自体は少ないので、今までの調子だとすぐ終わるだろうと思っていたが。 みんな頑張って物語を作ろうとしていたのでめちゃめちゃ伸びました。 ちょっとやりす…

PastLives 最終話

04:38 ワーウルフ:ジ・アポカリプス 「Pastlives」全話無事終了。 これまでやってきたことがすべて報われたかのような、美しい物語でした。

ワーウルフ:ジ・アポカリプス PastLives第3話 シーン2

市販の超シナリオも残すところあと数ページ。ここまで長かったですが、次で最終回、というところまで来ました。 とにかく、このクロニクルを終わらせないことには、W:tFへと気分を一新できません。 アポカリプスの処遇についても頭を悩ませますがね。前回に…