動物映画D20

動物映画をたんたんと見続けるコヨーテなのでした。 

スは宇宙のス (ISBN:4488612040)

 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488612040/250-0310094-8771414
 ブラッドベリの自選短編集。
 最初は退屈だったけど、最後のほうになるにつれて、格段に面白くなっていった。
 ブラッドベリは飛びたかったのだなと。
 最後の「イカルス・モンゴルフィエ・ライト」が一番面白いと思います。
 
 この人は、本当に人間が何か成し遂げようとするときの渇望みたいなものを
 ものすごい勢いで書き並べるので、それに圧倒されてしまうわけですわ。
 さすがだね。
 
 逆の意味で疲れたときには読めない作品ですので元気なときにどうぞ。